ナガサワをプレゼントするならココ!センターエメラルドが欲しいならココっです

あと2〜3色欠品中のが入荷したらまた買おうと思います。自分のスケルトンの万年筆にはピッタリです。インクの発色がとても良く、またスラスラと書きやすいです。

10月24日 おすすめ!

2017年10月24日 ランキング上位商品↑

エメラルド ナガサワ センター オリジナルNAGASAWA Penstyle Kobe INK物語 【布引エメラルド】 (神戸インク物語/ナガサワ文具センター/オリジナル)

詳しくはこちら b y 楽 天

私が持っている万年筆で書くと!孔雀色というかマラカイトのようないろです。緑々していなくて、ほんと、いい色。画面では正確な色は分からないのですが,いろいろなインクを使ってみたくて購入しました。神戸インク物語はほぼ制覇し、「これは薄そうだし、どうかな〜?」と保留していた色だけが残り、悩んだ挙句に買ってみると・・・・いい感じ!見本ではかなりうすーい感じでしたが、ガラスペンで書いてみるとしっかりした色で、水っぽい薄さではなく、いい色でした。ペンに入れて書いてもあまり色の変化はなかったです。使っていてとても落ち着く色で!自分の定番色にしようと思います。プリンター文字の氾濫している世の中に チョットした潤いも必要でしょ。とっても良い色のインクで周囲から好評です。和田岬ブルーと一緒に注文しました。青と緑の中間?緑系でも緑色の草っぽく無い緑系。他ではあまり見られない色のインクで!手帳等に書き込むと明るい感じです前回の注文時には売り切れていたのですが!数日後に再入荷していたので!即注文しました。正確に色が分からなければいやだという方は実物を確認してから購入した方が良いでしょう。もしかしてKobe INK物語って全部なかなか無い色なのでしょうか?もっといろんな色を体験してみたくなりました。箱の内側に製造年月日が記入されているので!安心です。なかなかディスプレイでは色の判断が難しいと思っていたのですが!今回の布引エメラルドはエメラルドと言われるとおりの色です。ブルーブラックばっかりじゃね。普段、パソコンでテキストを作成する傍ら、思いついた事をメモする時にいいアクセントになると思います。エレガントというのか気品があって柔らかいやさしい緑です。青と緑の間で!明るめだけどたくさん文字を書いても目が痛くならない色…というわがまま言いたい放題の色を探していました。ショップオリジナルはほしい時に欠品になっていたりするし…と避けていたんですが、買って正解。この様な色で!ある程度の濃さを保っています!濃さはあるものの!この手の色らしからぬ透明感のある綺麗な色です。まだ時期は早いですが!夏のあいさつの手紙などに使うと丁度いいかもしれません。色は想像していたより薄めに感じますが、個人的には好きです。薄すぎず濃すぎない絶妙なエメラルド色!美しい透明感のあるブルーグリーン。これなら!全色制覇してもお蔵入りになるインクはなさそうです。とてもポジティブな色だと思います。普段は同KobeINKの六甲グリーンを使用していますが!最近ペリカンのデモンストレイターを購入したので!折角なので機構内部で映える色!ということで選びました。。まさに理想の色でした。箱が以前に購入したブラックと同じなのが唯一のマイナスポイントかな?それ以外は満足出来る商品です。こういった色はなかなか無いので手紙等を書くのが楽しく!ついついこの色を使ってしまいます。と、いってもインクなので、内部に入ると、黒い、けど透けて見える気泡はエメラルドの輝きを持っています。今回一緒に購入した和田岬ブルーも!この布引エメラルドも!なかなか無い色だと思います。このシリーズって!どんなに薄い色でも!水っぽい薄さじゃなくしっかりした色なんだということを実感しました。お気に入りの緑の万年筆に入れて使ってます。インクがセーラーのものなのでフローも非常に良いです。これからずっと自分の定番として使い続けていきたいです。イメージにピッタリの色でした。上記のとおり普段使いには!六甲グリーン(一見すると黒)なので!コチラは鮮やかな緑色!C:80M:0Y:72K:0のエメラルドグリーンよりも!気持ち光が差し込んだ雰囲気で!透明感と!清涼感を感じる色です。何度も何度もチェックして、漸く購入できました。布引ハーブ園に行ったことがあるので!記念に買いました。とにかく美しい!の一言に限ります。 実筆。旅行先から!また!暑中見舞いでも使いたいです。なくなったら今度はもう少し青いものも試してみたいです。以前こちらの限定万年筆「翡翠」を購入した時に付属していたインクがこの「布引エメラルド」で!使用して以来大のお気に入りになってリピート買いしました。